バレット (2012) : Bullet to the Head

シルヴェスター・スタローンが裏社会で生きる殺し屋に扮したクライム・アクション。相棒を殺された事で信念を捨て、若き刑事とコンビを組む事になった殺し屋の壮絶な戦いが描かれる。堅物の若き刑事を演じるのは、サン・カン。名匠ウォルター・ヒルが『デッドロック』以来10年ぶりにメガホンを握った力作。

監督:ウォルター・ヒル
出演:シルヴェスター・スタローン、サン・カン、サラ・シャヒ

バレット (2012)のあらすじ

生きるために殺しを稼業としてきた男、ジミー・ボノモ。彼は唯一、心を許した相棒を殺され、自らの信念を捨てて、復讐のために、堅物の若き刑事テイラーと手を組む。悪名高い殺し屋とかたくなに正義を信じる刑事の前に、警察、マフィア、街のすべての組織が立ちはだかり、さらに究極のヒットマンであるキーガンまでが現れる。

関連記事

  1. 大脱出 (2013) : Escape Plan

  2. 大脱出2 (2018) : Escape Plan 2: Hades

  3. リベンジ・マッチ (2013) : Grudge Match

  4. クリード 過去の逆襲 (2023) : Creed III

  5. ランボー ラスト・ブラッド (2019) : Rambo: Last Blood

  6. エクスペンダブルズ (2010) : The Expendables

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。