コブラ (1986) : Cobra

ロサンゼルスを舞台に凶悪殺人集団を相手に活躍するロス市警の刑事、通称「コブラ」の姿を描く。監督はジョージ・P・コスマトス。ポーラ・ゴスリングの原作を基にシルヴェスター・スタローンが脚色・主演。撮影はリック・ウェイト、音楽はシルヴェスター・リヴェイが担当。

監督:ジョージ・P・コスマトス
出演:シルヴェスター・スタローン、ブリジット・ニールセン、レニ・サントニ、ブライアン・トンプソン

コブラ (1986)のストーリー

犯罪都市ロス。狂信的なカルト集団による連続殺人が続発し、市民を恐怖のどん底にたたきこんでいた。「未来はオレたちのものだ。ブタどもを殺せ」と叫ぶナイト・スラッシャー(ブライアン・トンプソン)に率られた一団で、手あたり次第に市民を虐殺していった。ロス市警のハミ出し刑事マリオン・コブレッティ(シルヴェスター・スタローン)は、市警内外にその名も高き一匹狼。誰もが敬遠する毒蛇のようなしつこさから通称「コブラ」と呼ばれている。ある晩、モデルのイングリッド(ブリジット・ニールセン)は、ナイト・スラッシャーたちの殺人凶行現場を偶然に目撃してしまう。そして彼女は、ナイト・スラッシャーの標的となり、深夜の帰途、危機一髪のところを警察に救われた。イングリッドの警護を担当することになったコブラは、一大殺人軍団を叩きつぶそうと行動を開始した。一方、負傷して病院に入っていたイングリッドをナイト・スラッシャーは掃除人になりすまし襲うが、再び危機一髪のところを、コブラがかけつけた。コブラは、イングリットをかくまうため、相棒の刑事と婦警を引き連れ、山の中のモーテルに逃げ込むのだが。

関連記事

  1. ロッキー3 (1982) : Rocky III

  2. 勝利への脱出 (1981) : Escape to Victory

  3. オーバー・ザ・トップ (1987) : Over the Top

  4. ランボー (1982) : First Blood

  5. ロッキー4/炎の友情 (1985) : Rocky IV

  6. ランボー3/怒りのアフガン (1988) : Rambo III

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。